kids

【子育て】子どもの将来は褒める言葉で決まる!

お子さんを褒めるときは、結果・成績や能力ではなく、プロセスや取り組む意欲、 勇気を出して足を踏み出したポジティブな姿勢を褒めましょう。プロセスに目を向けると、褒めポイントがたくさんあることに気づかされます。どんな風に褒めれば良いか分からない時は、辛かったことやがんばったことを聞いてみましょう!
教養

【教養】子どもの読書量を増やす超簡単な習慣

あなたのお子さんは本を読んでいますか?”お金持ち”や”成功者”と括られる人たちは、概して読書家が多いようです。もし、今、あなたやお子さんがそんなに本を読んでいないとしても、読書量を増やすことで収入を増やすことができます。読書量を増やす超簡単な習慣をご紹介します!
kids

【子育て】子どもの言葉遣いが悪いときは叱らない

「悪い言葉」は自分を傷つける言葉。もし、お子さんが「悪い言葉」を遣った時に叱ることはとても大切ですが、その前に、ぜひ叱らずにお子さんと会話をすることをおすすめします。「悪い言葉」と嫌な気持ちをセットで覚えさせましょう。
教養

【教養】子どもの論理的思考は家庭で身につけるべき

論理的思考(ロジカルシンキング)は「相手への思いやり」です。相手とお互いに気持ちの良いコミュニケーションができていれば、全ての問いが正解!日常の会話すべてが論理的思考(ロジカルシンキング)を実践できる場です。
kids

【子育て】ママ必見!自分の時間の作り方

基本的に「自分の時間」は満足には取れないもの。おばあちゃん・おじいちゃんやパパに預けられるとき以外の日常でも自分の時間を得ましょう。意外と「子どもと一緒に過ごす時間」でも自分のやりたいことができたりします。
kids

【子育て】イライラする前に!子どもはそんなに食べなくてもいい。

お子さんがダラダラ食べる理由はいたって単純『おなかが空いていない』からです。おなかがいっぱいであれば、私たち大人もダラダラ食べてしまいますよね。そう思うと、お子さんのダラダラ食べも受け入れやすくなりませんか?
kids

【子育て】仕事との両立で疲れるのは当たり前。どうか大切なものを見失わないで!

仕事と育児・子育ての両立は大変です。疲れていないおかあさん、おとうさんていないと思います。だから、疲れは完全に取れないまでも、減らすことを考えましょう。考えるときは、ひとりでなく、家族で考えましょう。 ひとりじゃない、そう感じていただくことがとても大切です。
kids

【子育て】子どものおねだりはルールで攻略!

ルール=調和がないと、子どもは願望を抑えられなくなったり、我慢ができなくなったり、他人への思いやりが持てなくなります。そのまま大人になってしまったら・・・ ルールは子どもも理解できる3点①買う回数②タイミング③予算。子どもと話し合って、その理由もいっしょに考えましょう。
kids

【子育て】ちょっかいを出す男の子の気持ち

たかがちょっかい、されどちょっかい、、、 我が子を深く知ることができる、貴重なコミュニケーションの一つなのだなぁ、、、と思っていただけたらすごく嬉しいです。いかなる出来事にも学びがあるという思考のベースを作ってあげられるのは、他でもないおかあさん、おとうさんです。
教養

【教養】のある人になる

こんにちは。井上りかです。 私は、日々、私たち日本人が持つべき【教養】とは何かを考えています。 教養とは何でしょうか? 教養を身に着けたいですか? 教養があるってどいうこと? まず、【教養】と聞いて、それが何なのか...
タイトルとURLをコピーしました